ainobeat

主に記録用

今年も兼オタ大忙しの夏

すっかり更新のタイミングを逃してしまったけど元気です。(絶賛夏休み中)

 

 いやぁ~駆け抜けた。後悔なし。ていうか退団公演っていろいろ忙しいのね。終盤はもう感情そっちのけで気力で乗り切った感じ。だから終わってからの方がじわじわと寂しさを感じてた。あと東京千穐楽のあとは新たな自分になってるかもしれない…☆なんて期待を少しばかりしてたけど結果から言うとあんまり変わってない。それで変わる前にお知らせ来ちゃった。早ぇよ!!!(笑)

 しかしまぁ静かな日々が続いて心がどーんと沈む前に潔くお知らせをくれて親切だと思うし、また姿を見れる!ファンでいられる!って未来が確約されたのは嬉しかった。それでいて開設したSNSはスタッフ運営でご本人は充電中らしいし、意外と好調なOGライフなのでは???♡

 

 退団から活動再開まで期間があればあるほど好印象だと私も思ってたけど、いざ自担が1週間ちょっとで動き出したら“嬉しい”以外の感情は吹っ飛んだんだよね。寂しさとか羨ましさとかそういうのも全部。ただひたすらに嬉しい。お金が飛ぶとしても嬉しい。(むしろ忙しかったヅカオタ生活を経てるからコッチの世界が良心的に感じる)いずれにしても自分自身に投資する優雅な生活はもう少し先になりそう。一体いつになったら貯金ができるのか…。

 あとお知らせが来たことで宝塚を観る機会が本格的に減っていきそう。もともと自担卒業と共にヅカオタも卒業するつもりだったからそこまでダメージは受けてないんだけど、大劇場公演1回観れたらいいな♪っていう望みさえ叶いそうもない。地方民だと気軽に観劇に行けないし、そこに“この人!”っていう明確なお目当てがいないと気持ちとしてもちょっと厳しい…。そこでようやく、宝塚が好きっていうよりも早霧せいなさんが好きだったことに気づいたり。でも早霧さんが好きな宝塚だから、今後も機会があれば積極的に触れていきたいと思う。(自担現場を最優先したうえで)

 

 

 

次にもう一人の自担のお話を♡

 

 今年もEXシアター行ってきたー♡♡♡退団公演中で申込みの時点から気持ちは盛り上がってなかったけど、いつもの安井担のお友だちが引っ張ってくれたおかげで無事入れた。(お友だち、いつもありがとう…!!(泣))椅子とお友だちなオタク生活を送ってたから2日間3公演のスタンディングはマジでしんどかった(笑)でもめちゃめちゃ楽しかった~♡ぶっちゃけここ最近のデビュー組の曲はあんまり知らないんだけど、オリジナリティ出して自分たちの曲みたいに堂々とパフォーマンスしてたからすんなり受け入れられた。(新鮮に感じられたって点では知らなくてよかったのかも)

 それに単独公演だから会場の空間が凄く幸せで、ステージ上も客席もみんなが「上を目指すぞ!!!!」っていう気合いに溢れてた。でもそれだけじゃなくてメンバーからは「大丈夫?ついてきてる??追いつくまで待つよ???」みたいな優しさも感じて、だから“みんなで”っていう印象が凄く強かった。全速力で走って行くグループをただ追いかけるんじゃなくて、攻めながらもこちらのことも気にかけてくれるのが賢い苦労人が多いこのユニットの強みだなと思った。どうやったら周りを巻き込めるのかを知ってる感じ。

 

 そもそも単独公演のテーマを“フェス”として、コンセプト段階から音楽を味方につけてたのが効果的だったと思う。ペンラを置いて手拍子を煽ったり簡単な振り付けを一緒に踊ったり、こっちも体を動かして音楽を一緒に感じられるのがこのユニットの特徴で、贔屓目丸出しで言うと一体感を生み出す天才だと思う。(クリエでも一体感は強く感じたけど今回はテーマがフェスなこともあって更にライブに特化した印象)申し訳ないけど差別化の一つだと思ってたバンドがここまで本格化な武器になるなんて正直思ってなかった。だけどそれだけみんながこのユニットに賭けてるってことなんだよね。Zeppでの単独ライブが決まって自信もついたのかな。未来に希望しかなかった。もしかしたら?イケる??かも???って気持ちになってる。

 ただバンドに寄りすぎてる感も否めなくて、ダンスパフォーマンスの完成度の高さも魅力の一つだからバランスを考えて上手くやっていってほしい。まぁその辺はベテラン勢の経験と若手の感覚を信じるしかないかなぁ。9月にJWがあるらしいけど(私は行けない…(笑))本人たちの意識は10月の単独に向いてそうだから(笑)、これからたくさんたくさんディスカッションしていい公演を作り上げてくれることを心から期待してる。

頑張れLove-tune!!♡♡♡

 

 

以上、7/24以降の近況でした。