読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ainobeat

主に記録用

るろうに剣心*ムラ早霧茶

 とーっても楽しかった♡インフルエンザで休演者続出だったからどうなることかと心配してたけど、実際はマスク着用と握手会のカットくらいでその他は通常どおりやってくれたみたい。(ムラの早霧茶は2回目だから何が通常かよく分かってない)スタッフさんもいつも以上に気を遣って大変だったでしょうな。

 予定より20分くらいだったかな?遅れてのスタート。入場は三味線がかっこいい和なインスト曲だった。扉が開くやいなや、客席から\キャ――!!/って歓声が上がったもんだから「あれ、ここ、そんな声出しちゃっていいの?」って動揺(笑)あまりのジャニコン的歓声に、お着物でも着てきたのかと思ったら服装は黒のジャケットに黒のパンツで若干ハードテイストが入ったクールな出で立ちで、それはそれでかっこいい♡♡今回は見やすいお席をいただいたから肉眼でお美しいお姿をたっぷり拝ませていただいた♡本当に見てるだけで幸せ♡

 

 今回は握手会が無い分、今公演のことや全ツ、タカスペのこと、あとオフのお話もたくさん聞けてとても充実してたなぁ。内容はレポが出回ってるから割愛するけど、早霧さんは一つ一つ言葉を選んで伝えてくれるのが素敵だなと思ってて、本人も言ってるように嘘が苦手だから出てくる言葉が誠実さに溢れてて、聞いてる側にも真っ直ぐ響いてくる。もちろんファンだからっていう部分は大きいんだけど。

 一番盛り上がったのはやっぱりみゆちゃんに関するお話。今年は鏡開きを担ったからその質問から例の“お雑煮作って”話になって、でもその質問が来たらちょっと考えたあと「なんか、言わそうとするよねぇ~(笑)」って本人も察したのが面白かった(笑)そしたら公言どおりみゆちゃんお手製のお雑煮を食べたことを教えてくれて、それだけでもかなりのキュンキュンエピソードなのに、そのときに「嫁さんの」って言ったもんだから客席がドッと沸いた(笑)でもお正月はゆうみママが来てたらしいから「もしかしたらゆうみちゃんのお母さんの手作りかも(笑)」って照れ隠しみたいな一言つきでさらにキュンキュンする客席(笑)

 これ以外にも、今回のデュエダンでみゆちゃんからキスする振り付けを稽古場でやるときに「え!ああ…!えええ…!><」って動揺してなかなかできないことに痺れを切らした早霧さんが「早よせんかぁいっ!」「なかなか来ないから私から行きたいけどそういうわけにもいかないし」ってエピソードを話してくれた。コンビ間のエピソードはあまり教えてくれないイメージだったから、今回はインフルエンザ対策でいろいろあったからこういうところでファンサービスしてくれたのかな?いずれにしてもご馳走さまでした♡


 最後の挨拶でも急遽握手会がカットになったことやマスク着用のお願いを出したことに「申し訳ない」と一言添えていて、それまでも不満なんて全くなかったけど、その一言があるのと無いのとでは終わってからの印象が全然違うよなって時間が経ってからじわじわと感じてきた。ああいう気配りができる社会人になりたいと、外見だけじゃなくて中身も(頭の中も)とても魅力的な人だなと改めて思った。

 考え方も感覚も変に浮世離れしてなくていい意味で庶民的で、出てくる言葉にはリアリティがある。だからすんなり耳に入ってくるし何より分かりやすい。話す内容が面白いのはもちろんなんだけど、そういう考え方もあるのか!その視点はなかったわ~って思うことがよくあって、だからもっとお話が聞きたい!考えてることが知りたい!って興味がどんどん湧いてくるんだよね。早霧さんの解説つき公演DVDがほしいくらい(笑)

 

 時期的にも様々な制約があるなかでの開催でしたが、ほぼ予定どおり開催してくださった運営の方々と早霧さんには感謝しかないです。幸せな時間をありがとうございました。