読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ainobeat

主に記録用

咲妃みゆ嬢が可愛い!

私のご贔屓は早霧せいな様でそれは絶対的なのに、早霧さんを見ていたら隣で微笑んだり涙ぐんだりほっぺを膨らましてプンプンしたり…といろんな表情で早霧さんを見つめる咲妃みゆ嬢がとてもとても好きになった。本当に可愛い。1日に1回は「みゆちゃん可愛い!」を言わないと気が済まなくなってる。ていうか特に意識しなくても気づいたら1日1回は言ってる。そう、みゆちゃんが可愛いのは何も特別なことじゃない。

早霧さんを初めて知ったのが伯爵令嬢の舞台写真だったんだけど、隣にいるこの相手役さんはどんな人なんだろう、これだけ美しい人に釣り合う技術を持ってる人なんだろうかってそんなことを考えてた。今思えば、みゆちゃんに対してそんなことを思ってた当時の私をビンタしたあとに思いっきり蹴っ飛ばしてやりたいわ。何てヒドイことを言ってるの当時の私!!見る目が無さすぎる!!!…と言ってもまだ宝塚に目も心も慣れてないから仕方ないっちゃあ仕方ないんだけど。

 

歌もお芝居もお上手で、早霧さんは役に対して憑依的なお芝居をされる人だと個人的には思ってるけど、みゆちゃんも憑依というかその役に溶け込むのが非常に上手な演者さんだと思ってる。年齢も境遇も様々な幅広い役に対応できて、きちんとその役の人生を生きれる人。月組時代の作品を見たらそれがよく分かる。月組時代のみゆちゃんは成長著しくて凄い。作品ごとにどんどん活躍してる。96期ってことで大変な思いもツラい思いもしたであろうことは新規の私でも想像がつくけど、そんな環境の中でも真っ直ぐに役や作品と向き合ってたくさん努力して、みゆちゃん自身の実力でそういった心無い声をねじ伏せてきたんじゃないかな。

見た目はおっとりしているけど結構な負けず嫌いさんなのか、ルパンで早霧さんの突拍子もないアドリブに食らいつく姿勢はとても体育会系。フワフワしているけど中身はとてもしっかりしていて芯も強い頼もしい娘役さん。

 

月組時代といえば珠城りょう様(たま様♡)とのたまみゆコンビに甘い夢を見ていた月組ファンの人が多い印象。入りがちぎみゆだった私にはどうも理解できなかったんだけど、スカステで月雲の皇子を見て、たま様に包まれるみゆちゃんを見て、こ、これが…!とテレビの前で一人大興奮だった。何だあの胸のときめきと高鳴り。リアルにトクン…///としたわ。それで後になって調べてみたらちゃぴが新公に出なくなってからはみゆちゃんがたま様の相手役で新公ヒロインを務めてきたらしく、そりゃ息もぴったりでしょうよって納得した。学年を聞いてビックリする落ち着きと貫禄。主演を務めるべくして育てられた二人。そんなみゆちゃんがたま様と別れて雪組へ嫁いでいってしまう。たまみゆファンの悲しみは計り知れないわ。ツラかったやろなぁ…(さち花様ボイス)

月からやってきたお姫様みゆちゃんは当然のように雪組でもみんなから可愛がられ、そしていろんな意味でワンダフルな早霧さんのお嫁さんに。大人しいみゆ姫と中学生男子でテンション合うの?って感じだけど、まさかのみゆちゃんも結構変な子だったー!くっそーー!ちぎみゆーーー!!好きだーーーーー!!!!!

 

そんなこんなで今に至る(雑)娘役は男役をより素敵に見せるためにいるって話をよく聞くけど、その逆もまた然りで、早霧さんを見ているとみゆちゃんが普段以上に可愛く見えて愛おしくなる。これは早霧さんの言う「イチ舞台人としてお互いを尊重しあう」ってことにも通じてるんだろうか。あと何かで「私もゆうみちゃんが可愛く見えるように努力する」っていう発言を聞いた気がする。

話逸れるけどみゆちゃんの前でカッコつける早霧さんって何なの?みゆちゃんの前では方言が出てない理由として「ちょっとカッコつけてるからなぁ~(ヘラヘラァ)」って…。カッコつけると方言出ないの?何その気遣い。カッコつけたところでみゆちゃん常に目がハートですよ?ちぎみゆはお互いにバカップル芸を楽しんでて楽しいわ。(時々みゆちゃん死んじゃうんじゃないかって思うときもあるけど)そしてそれに慣れつつある組子っていう雪組の雰囲気大好きだよ!

 

毎度のことながら終着点が見えなくなってきたので最後にみゆちゃんの可愛いところを挙げて終わります。まずは芸術的にくるんとした前髪。次に福々しいほっぺ。そして綺麗で品のある声です。ありがとうございました。