読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ainobeat

主に記録用

オーシャンズ11 10/24昼

梅田芸術劇場  開場12:45/開演13:30

 

 

前髪を横に流してて(8:2くらいの割合で)おでこ出してる。トップはパーマみたいに細かいウェーブみたいのかかっててフワフワしてる。踊ったり移動したりするときにはなびいててガチガチに固めてはない。

 

FATE CITY

ジャケットめくる振り付け以外のときにもジャケットを持ってピシッとする仕草をちょこちょこ入れる。踊り方や表情は斜め前のさなちゃんとの温度差が凄い。どちらも真剣だけどさなちゃんほどの余裕がない。ダンスが少しだけ遅れてる気がする。

 

モロイ兄弟

ひょっこり顔を出すのではなく勢いよくぴょんと飛び出してくる。そのとき左手で幕を握ったまま飛び出してくる。

東京公演よりも声がよく出るようになってて、セリフも聞き取りやすくなってたし、張り上げるような歌い方から少し低めで出しやすいトーンになってたかも。曲終わりは元気にジャンピングハイタッチ。

ダニーが家にやってきたとき、カメラを構えたまま近づきすぎてダニーが挙げた手にビックリする。眉間にシワを寄せた険しい表情をよくやっていて、“不思議そうに見るがワクワクしている兄”と“本当に信用できるのか疑り深い弟”というそれぞれのキャラクターの個性が出ていた。

 

作戦会議

大阪でも一連のイスの双子芸は健在。座ったあとに兄がゴローンと後ろに寝転ぶからそれをペシペシと弟が叩く。それでも起きない兄にたまたま通りがかったラスティがパシン!と叩いて一喝。ラスティに怒られて慌てて起き上がって話を聞く兄。

「覚悟はいいか?」にグーサインで答える。

置いてある布を広げるのが雑で、広げたら兄の方が高く上げて斜めになってしまう。広げる前もジャンピングハイタッチ。

ライナスが仲間になるのを躊躇しているシーンでライナスを見てるときの弟の顔が非常に怖い。

ソールが屋上に向かって叫んだあと、同じ方向を見上げて屋上とライナス父を探す兄弟。カメラで撮っていたら兄が「(もっと上)」とカメラのレンズを上げる。

 

JUMP!

エルチョクロステージの最上手からフロアの下手寄りまで移動するのがとにかく速い(笑)大股ダッシュであっという間に移動する(笑)

曲中ライナスを手荒く歓迎する場面、腰を落として両手で思いっきりワシャワシャしたら最後に強めに突き飛ばされる。

最後はまたしてもジャンピングハイタッチで決めポーズ。

 

JACKPOT

手はお馴染みのフレミングの法則みたいな指の形でほぼ固定。ところどころ余韻のある踊り方で、表情も視線が鋭くてとてもカッコいい。17歳には見えない。

 

役割発表

ダニーたちが話してるとき、ライナスが弟のカメラに向かって“オイッス!”(にのがよくやるやつ)をやる。

ライナスがラスティに頭を叩かれるとゆっくり振り返り、少し後ろにいた弟に「(今の撮った?)」と確認。撮れたのを知るとラスティに対して若干強く出る(笑)

 

演技指導

指名はライナス。ウグイスのものまねをみんなにやらせたあと一人でLet it goを歌う。

 

ボディーガード

ジュエルズ緑のお姉さんに腕をツンツンされる。その後仲良く談笑してたら唐突にモロイ兄弟の曲中にもあるガニ股サイドステップをしだす(笑)

兄と並んで待機してるときの姿勢がなんか変。

ジュエルズピンクのお姉さんに吹っ飛ばされたあと、兄が“おいでおいで”と手招きして一団に戻る。そのままみんなとワチャワチャしたまま捌けていく。

しつこい黄緑ドレスのお姉さんにドル札を握らせて散らせる(笑)東京に比べてやり取りは格段にあっさりしてる(笑)

 

ジョンソン先生

マスクしてても分かるくらい登場からずっと笑ってる。途中耐え切れずに顔を背けて笑う場面も。

 

ダニーを探すシーン

ベネディクトさんの背中に乗ってこらしめる兄を見て「イェーイ!」とグーにした手を挙げてポコポコ殴るように喜ぶ。(永遠プレッシャーぱるるみたいなやつ)

敵のボディーガードのお兄さんを手で(指5本揃えて)クイクイと挑発してから連続パンチ。(BBJのエイジくん参照)

 

ダニーとテスのシーン

兄からトントンと叩かれてテスに気づき、一目散に駆け寄る。お手振りをもらってニコニコぴょんぴょん飛び跳ねて喜ぶ。

ダニーとテスが話している間、ラスティが隣にきてカメラアングルを指示。

破られた離婚届は直接キャッチできず、最後捌ける前に兄弟同時に取ろうとして秒の差で弟が取ったあと“ほーれほーれ”と言わんばかりに自慢してから走って捌ける。そのあとをぷんすかした兄が走って追いかける形で捌ける。しっかり設定作ってお芝居してる。

 

オーシャンズ10

ニット帽を取ったあとの前髪が乱れてしまって、真ん中に中途半端な毛の束がある。

萩安パートで曲中に分かりやすいアイコンタクト。これも萩ちゃん独特の余韻のある踊り方で大人っぽい。後半の群舞は大阪では萩安の間にイェンさんが入る。

 

カテコJUMP!

大阪でも芋萩絶好調!!芋洗坂係長に凄くアピールする。アピールに対して反応してくれる回数は相変わらず少ないけど本人はとても楽しそう。