読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ainobeat

主に記録用

ジャニーズ銀座 5/10夜

シアタークリエ  16:30開場/17:00開演 (My初日)

 

 

<夢物語>

安井と北斗にぎゅーっと抱きつかれて超密着。腕で安井の首をホールドしつつ自分のスタンドマイクを掴んで熱唱。

 

<Jumpin' up>

大サビ前の間奏で

\いくぞおおおおおおおお!!/と勢いよく客席を煽る。

 

チャンカパーナ

サビの手で左手は小指もちょこっと立ってしまう。

チャンカパーナ~♪/の顔はニコニコ顔でもあざとい顔でもなくただのキス顔。

 

<hair>

間奏のアクセントダンスの位置はドセン。

全員がステージのギリギリまで前に出てきてのエロ腰大サービスは大股開きでガンガン腰振り。

 

 

<キ・ス・ウ・マ・イ~KISS YOUR MIND~>

萩安それぞれステージ上段の上手と下手の端に足を投げ出す状態で座って歌う。

首をリズムに合わせて左右に振りながらノリノリで歌い、Aメロからはそこから飛び降りていつも通りガシガシ踊る。

 

「君は僕のSweet Sweet My Queen♪」でお互いに指を差し合いながらグルグル回って立ち位置の移動。

「Chu!Chu!Chu!」はお互いのホッペで。凄い笑顔。

 

 

<スキすぎて>

スタンドマイクで本家とは若干違う振り付け。

 

「萩谷のここ、空いてるよー♡」

 ※腕でスペース空いてる動作付き。

(セリフは北斗→髙地→京本→萩谷→安井→野澤→樹→森本の順)

 

 

<weeeek>

ステージ上段の下手で慎太郎をあすなろ抱き。

上手では大我と肩を組んでノリノリで熱唱。

 

 

<モロササイズ>

モロササイズ復活に歓喜したところで時間が止まってモロササイズの説明の件、隣の大我とワチャワチャしたのちにサルみたいに足も絡ませて大我に抱きつくが、次第に大我の体勢が下がっていって件が終わるとドーンと二人とも床に倒れ込む。明らかな重量オーバー。

 

モロササイズのレクチャー、

変顔をする場面で両隣の大我と安井の顔を覗き込んで確認。大我とはお互いに顔を近づけて確認するから客席が沸く。それを自分の歓声と勘違いするモロさん、を見て若干気まずそうに笑う京萩。

 

 

 

<MC:仕分け>

今回の仕分け人は萩谷ということで

樹「萩ちゃんちゃんと分けられるの?」

「分けられる♡」

 

お題は“甘えん坊男子、頼られる男子”

萩谷の仕分けは、

甘えん坊男子:樹、大我、慎太郎、諸星、北斗(+萩谷)

頼られる男子:髙地、野澤、安井

 

客席からのブーイングを受けて「そんなに言うならこっちでいいよ♡」

誰かの「安井くんは?」に「やっすいくんは…」とつられる。

「やっすーこっち」

 

「野澤くんとやっすーは頼れるお兄さんだからね」

 

 

 

2問目の仕分け人は大我、

“無人島で生き残る、無人島で生き残れない”

 

お題発表時の体勢は正座→正座を崩した女の子座り→あぐら。

目を閉じるどころかパッチリ開いて前を見る。

 

大我の仕分け

生き残る::野澤・松村・森本・高地(+京本)
生き残れない:萩谷・安井

 

「楽器ができる人とできない人」という回答に納得して一緒のグループに分けられた安井と肩を組もうとするも、安井がTシャツの襟から肩を出していたために素肌の肩は触れなかったのか安井の方に伸ばした腕を引っ込める。

 

ダイビングが趣味なのに生き残れないに仕分けられて猛抗議し、安井も「萩ちゃんこそじゃん!」と援護。

京「海は得意だけど島のことは分からない!」等々が理由らしい。

 

言い争いが続いたが最終的に、

大我「ちょ、ケンカしよ?」※悪意一切なし

で安井のストップが入り強制終了。

 

 

 

<Lucky Man>

・ズレたメガネ

・薄いデニムシャツをきっちりシャツイン

・リュックを前に抱える

 

「可愛い子いっぱいいるぅぅぅぅぅ♡」 ※言い方気持ち悪い

奇跡的に終始気持ち悪い。その割りに踊るときは踊る。

 

 

一連の懐古メドレーが終わった後のトーク。

野澤「ラッキーマンこんなにするのお前らだけだよ」

安井「萩ちゃん裏の鏡の前であーでもない、こーでもないってやってる」

 

 

 

Air

ステージ上段上手側で踊る。

野澤が歩いてくると野澤の方を見て嬉しそうに微笑む。

 

センターで萩樹シンメ割り。衣装も反転で揃えてる。

萩谷:白ジャケット、黒シャツ、白パンツ

樹:黒ジャケット、白シャツ、黒パンツ

 

 

<私のオキテ>

間奏から全員登場して踊る。

最後は大我と一緒に跪いて安井を膝の上に乗せて(+安井の足をしっかりと手で支えてる)組体操風に決めポーズ。

 

このとき京萩だけ安井と同じ白い衣装。(パターンは違う)

 

 

BAD BOYS

冒頭のケンティの「Wow Wow~」のパート。

 

<FIRE BEAT>

この辺から明らかにエンジンかかってる。エロ腰絶好調。

ヘドバンはあんまり見栄えしてない。

 

この瞬間、きっと夢じゃない

白衣装の京萩シンメ。

大サビ前の「倒れて見上げてた 悔し涙で滲む青空~」のパートを感情込めて歌う。

 

 

 

<REAL DX>

幕が上がると安定のドセン。

下手の樹、上手の諸星と\1番!!/

 

<Daybreaker>

ステージに森田登場。

森田が歌ってる背後からそーっと近づいて森田の髪をぐしゃぐしゃして「うぉい!」みたいなリアクションされてご満悦。

森田の捌け際一番最後に「ばいばーい」と胸の前で手を振って別れる。(萩谷の方から手を振って、森田が振り返した流れ)

 

最後のメンバー紹介、安井がコールされると\じゃーん/といった感じで手のひらを安井の方に向けてアピール。

全員の紹介が終わって幕が下りるまでのお手振りタイムで大我とじゃれる。